Author Archives: プリンス・エドワード・ツアーズ

8月のワイルドフラワー

観光局によると、昨年と比較して日本人観光客の数が350%も増えたそうです。。。ホテルの宿泊日数で統計をとっているようですが、数字を見てこの夏の忙しさをあらためて実感しております。お越し頂いた方、これからお越しになる方、本当にありがとうございます。今はまだ予定の無い方も、是非P.E.Iにいらして下さいね。

さて、8月に咲いているお花の一部をご紹介します。今年は残念ながらカノーラをほとんど見かけず、その分ジャガイモのお花畑が多いような気がします。鮮やかな黄色のカノーラ畑を楽しみにしていましたが、ジャガイモのお花畑もP.E.Iらしくて素敵ですよ。

黄色といえば個人的にすきなのがBlack Eyed Susanです。すらっとした姿勢のいいお花です。

IMG_8507

それから日本ではミヤコグサと呼ばれるBirdsfoot Trefoilはぷっくらした花弁が鳥の足というよりは嘴のようですね。これも鮮やかな黄色です。

IMG_8398

以前はそれほど目に留まらなかったのですが、最近増えているような気がするのが朝顔。日本の夏休みを思い出します。

IMG_8372

それから、Sea Lavenderというお花は浜辺に咲いています。これはドライフラワーに最適で、毎年少しずつ集めていたら、ものすごい量になってしまいました。

IMG_8419

 

ストロベリー・ソーシャル

7月は夏らしいいいお天気が続いていて、夏休み真っ最中のP.E.Iではあちこちで様々なイベントが行われています。その中でも昔から続いているのがストロベリー・ソーシャルです。コミュニティや教会主催のイベントで、旬のいちごソースがかかったアイスクリームやストロベリー・ショートケーキなどが振舞われます。今回行ったコミュニティホールでは、ストロベリーソースがたっぷりかかったアイスクリームを頂きました。甘くて、暑い夏の日にはぴったりのデザートでした。ソーシャルという言葉通りに、多くの人がおしゃべりにも夢中でした。

IMGP0634 IMGP0637

いちごのシーズンが終わるとブルーベリー・ソーシャルが始まります。看板を見かけたら是非のぞいてみてくださいね。

この写真は2012年に撮影したものです。2014年の日付と時間は異なりますのでご注意下さい。

このブルーベリー・ソーシャルの写真は2012年に撮影したものです。2014年の日付と時間は異なりますのでご注意下さい。

ミュージカルが始まりました。

7月1日と2日のプリビューを終え、本日7月3日、ついに『赤毛のアン』のミュージカルのオープニングを迎えます。今年は50周年の記念すべき年です!今までにアンを演じたのは16名、そのうち15名がメイクでそばかすを描きましたが、1人だけは自前だったそうです。1972年と1989年には日本公演も行われ、今まで300万人以上もの人がミュージカルを観たことになります。実は私も1989年には日本の劇場に足を運びましたが、観客は圧倒的に女性だらけだったのを覚えています。地元P.E.Iではご夫婦、家族連れなど、男性も多く見かけます。公演は月、火、水の19:30からと水曜日の14:00からの週4回。9月24日が最終公演です。

そして、上演開始から既に2週間経ちましたが、Anne and Gilbertも大好評上演中です。これは『アンの青春』と『アンの愛情』を基にしたミュージカルで、サブタイトルは「恋に落ちたアン」です。アンシリーズの原作を何度も読み返した私が心からお勧めします。原作とは多少違いますが、これはこれで素晴らしい仕上がりになっています。こちらは月曜日以外の週6日上演していますが、時間が13:30、16:00そして19:30と日によって違いますのでご注意下さいね。ダウンタウンのThe Guildという小さな劇場で上演しています。『赤毛のアン』のミュージカル同様、ダウンタウンのホテルからは徒歩圏内です。

どちらもコミカルなシーンもたくさんあって、でも最後にはほろっとさせられて、気持ちよく見られるミュージカルです。ご都合の会う方は両方ご覧くださいね。

IMGP0593

ルーピン真っ盛り

学校の夏休みが始まった途端、急に夏らしくなってきました。そしてルーピンが満開です!今や州のお花であるレディ・スリッパーよりも島を代表するお花となってしまいましたが、本当にこの時期は色鮮やかできれいです。赤土の影響なのでしょうか(?)紫色のルーピンが多く、よく見ると、濃い紫、薄い紫、白と混じっている紫など、紫だけでも様々な種類があります。やっぱり白やピンクが入るとカラフルでよりきれいですね。このルーピンが島の風景にしっくりときていて、特に赤土の道端に咲いているルーピンは見とれてしまいます。

そしてここ数年、島でぐんぐんと数を増しているのがハナダイコンのお花です。このお花はロケットなどいろいろな英語名があるそうですが、島の友人はフロックスと呼んでいます。ルーピンよりも薄いやさしい紫色で、風にさわさわと揺らいでいて、このお花もとってもきれいです。

トレイル沿いに咲くハナダイコン

トレイル沿いに咲くハナダイコン

赤土とルーピン

赤土とルーピン

ロブスター三昧

このブログでも度々ご案内していますが、今年はロブスターを食べる機会に恵まれております。昨今ロブスターの卸値が下落している為、トラックで町までロブスターを運んで直接販売している漁師さんもいます。スーパーでは1ポンド(約450グラム)9ドル前後で売られていますが、漁師さんから直接購入すると5ドル前後と断然安いのです。今回は奮発して1人2ポンドのロブスターを買いました。それでも合計20ドル!スマートフォンと比較するととても大きく見えますが、実際とっても大きくて非常に食べ応えがありました。

IMG_6618 IMG_7287

また、世界的に展開している某ファーストフードやサンドイッチのチェーン店でもロブスターサンドイッチの販売が始まりました。この時期だけですので、是非お見逃し無く!

レディ・スリッパー

プリンスエドワード島の州のお花はLady Slipper、貴婦人のスリッパといいます。日本の「あつもり草」ですね。薄暗くて湿った森の中に咲くので、なかなか簡単には見つかりません。その分群生を見つけた時はとってもラッキーな気分になります。今年はお花の開花が1-3週間遅れていて咲いているかどうか不安だったのですが、昨年見つけた森へ行ってみたところ見事なタイミングで咲いていました!

IMG_7234 IMG_7273

Lady Slipperは摘むとすぐにしおれてしまいますし、数がとても少ないので見つけたらその場でご鑑賞くださいね。見つめれば見つめるほど不思議な形をしているお花です。1965年に州の正式なお花となりました。

ロブスター漁

急に緑が濃くなって、春の遅れを取り戻すかのようにいろいろな花が咲き始めています。アンがはじめてプリンスエドワード島にやってきた時もこんな風景が広がっていたのでしょうね。この島で春を迎えるのも20回を過ぎようとしてますが、長い冬の後の新緑は何にも増してきれいです。

話は代わって、先日ロブスター漁に連れて行ってもらいました。ツアー用のロブスター漁デモンストレーションをするボートにのったことはありますが、実際の漁船のるのは初めてです。朝4時半に港を出て、再び港に戻ってきたのは午後2時を過ぎていました。。。漁期は2ヶ月間だけとはいえ、これを週6日(日曜日はお休み)するとは、大変なお仕事です。

IMG_6353

船上ではロブスタートラップを引きあげて、鯖などのえさを入れて再び海底に沈めます。その間もロブスターのサイズを1つ1つ計って、規定より小さなロブスターや卵を抱えている雌ロブスターは海に返します。ロブスターの爪にゴムバンドをつけたり、鯖などのえさを切ったり、少しも休むことなくとても忙しそうでした。

今日は青白いロブスターがとれました。やっぱりゆでると真っ赤になってしまうそうです。ゴムバンドの色がマッチしていて、なんだか格好いいロブスターでした。

IMG_6527

春の花

なんとなくどんよりしたお天気が続いてお花の咲くのも遅かった5月。。。6月に入ってようやく春の景色が広がってきました。青空も新緑もとてもきれいな週末です。

チューリップ畑もカラフルに満開!奥のたんぽぽの黄色と見事に調和してます。

IMG_6223

去年は5月20日前後に満開だったりんごのお花はまだつぼみの状態で、果樹園の方によるとあと1週間ぐらいで咲き始めるようです。濃いピンク色のつぼみもかわいいのですが、うっすらとピンクがかった白いりんごの花が満開の果樹園も待ち遠しいです。

IMG_6179

ロイヤル・ビジット

もう1週間前のことになってしまいますが、5月19日にイギリスのチャールズ皇太子夫妻がP.E.Iを訪れました。チャールズ皇太子にとっては1983年以来2回目のP.E.I訪問です。あいにくのお天気ではありましたが、多くのアイランダーがお2人を歓迎しました。

IMG_5134 IMG_5181

ロブスター・ロール

 

シャーロットタウンにクルーズが寄港し始め、冬の間お休みしていたギフトショップも次々にオープンしてきました。クルーズが寄港している日はインフォメーションセンターもにぎやかです。今年からインフォメーションセンターでは、P.E.Iのビールやワインなどが購入できるようになりました。政府が厳しくコントロールしているので昔はお酒が購入できる時間や場所が限られていて不便でしたが、ここ数年規制が緩和されて買いやすくなってきました。それでも日本のように24時間いつでもどこでもというわけにはいきませんね。また、インフォメーションセンターの中にロブスター・ロールの専門店がオープンしました。ロブスター・ロールはホットドッグなどのパンにマヨネーズなどであえたロブスターの身が挟んでいるサンドイッチのことで、P.E.Iの多く(ほとんど?)のレストランではLobster Roll, Lobster Sandwich, Lobster Burgerなどがメニューにあります。まだ始まっていませんが、夏の間はファーストフードのマクドナルドやSubwayサンドイッチ店でもロブスター・サンドイッチが期間限定で販売されますので楽しみです。

インフォメーションセンター内で買ったロブスター・ロールは、パンがトーストされていて、ロブスターの身も大きくぷりぷりしていて、とてもおいしかったです。サイズは小ぶりで、あっという間に食べてしまいました。お店によるとロブスター一匹分よりも多くの身が入っていてお得とか。

IMGP0398

P.E.Iロブスターは今が旬中の旬です。P.E.Iへ旅行予定の方は殻付きロブスター一匹丸ごとはもちろん、Lobster Rollなどいろいろ試してみて下さいね。