Monthly Archives: 4月 2014

世界一の橋

春爛漫!と言いたいところですが、まだ0度を少し上回るくらいの気温が続いています。。。今年の春はどこへ寄り道しているのやら、三寒四温どころか六寒一温ぐらいの割合で、なかなか暖かくなりません。

それでも5月1日(明日!)からグリーンゲイブルズがオープンし、ロブスター漁が解禁(但し1日遅れて今年は2日からの予定)となり、本土へ渡るフェリーの運航も始まり、ついに観光シーズン突入です。忙しくなる前に、お隣のNew Brunswick州(NB)へ視察旅行へ行ってきました。NBは森と川がとても多くて、新緑や紅葉の時期はとてもきれいです。ただP.E.Iの13倍もあるので、1つの町から次の町への距離が非常に長く、2泊3日で1000キロを超えるドライブ旅行となりました。とはいえ渋滞が全く無いので、ほぼ予定時間通りに目的地につけるのがこちらのいいところですね。

P.E.IからNBへは1997年に開通したコンフェデレーションブリッジを渡ります。「凍結する海に架かる橋の中では世界最長」の橋で、2017年のカナダ建国150周年の年にちょうど20周年を迎えることになります。そういえば開通の日は島中の人が橋へ殺到した為、P.E.Iの歴史に残る大渋滞を引き起こしました。あれから20年も経つなんて、全く信じられません。

IMG_1404

夜明けに本土側から撮影した写真(9月撮影)

川の多さに比例して橋の数も多いNB州ですが、特にCovered Bridge、いわゆる屋根付き橋は観光名所ともなっており、今でもほとんどが実際に使われています。映画『マディソン郡の橋』で一躍脚光を浴びた橋といえば、お分かりでしょうか。なかなかノスタルジックにあふれた橋です。北米だけではなく世界各国に屋根付き橋がありますが、その中で世界最長の橋がここNBのHartlandにあるのです。もちろん写真は見たことがありましたが、実際に見るとその長さにあらためて驚きます。車両は1台しか通れない為対岸から車が来ているときはじっと待たなくてはなりませんが、それほど待つ必要が無い交通量なので特に問題は無いようです。歩いて渡ることもできます。

IMG_5025

というわけで1日で2つの世界一の橋を渡った日となりました。なかなかNB州へ行くパッケージ・ツアーは無いのですが、コンフェデレーションブリッジを渡る添乗員さん付きツアーは多いですし、コンフェデレーションブリッジを渡らずとも写真を撮る機会のあるオプショナルツアーは出ていますので、是非世界一の橋をご覧下さいね。

ゴールデンウィークですが・・・

いよいよゴールデンウィーク!ですが、なかなか暖かくならなくって、気分が盛り上がらないのが残念。例年ですともう最高気温は10度を超えていておかしくないのですが、最高気温5~8度で、夜は氷点下まで下がっています。。。寒いねーでも雪がふらないだけマシだよねー、というのが地元アイランダーたちの時候の挨拶になっています(苦笑)

でもだいぶ雪も溶け、週末にドライブに行ったら、畑にうっすらと緑が♪20140426_124804338_iOSすこ~し日陰などに雪は残っていましたが、この写真の雪も帰り道にはもう溶けていました。みるみるうちに雪が溶けています。これが全て地下水になるので、今年もプリンスエドワード島は水不足の心配ゼロ!ですね。

海の氷もほぼなくなりましたが、毎年北海岸と東海岸のロブスター漁が始まるのが5月1日。通常前日の4月30日にロブスタートラップ(カゴ型のワナ)を仕掛けに行くのですが、今年は二ヶ月間の漁期の最終日が月曜日になるので2日早めて4月28日にしようということになっていました。でも氷が厚い冬だったので、すべての港の氷が溶けるまではどの港も漁は始められないということと、どうやら4月30日は海が荒れるらしいとか話が二転三転して、結局東海岸は30日に、北海岸は一日遅れで5月1日にトラップを仕掛けに行くことについ先日決まりました。ということで本格的な水揚げは東海岸は例年通り5月1日、北海岸は2日となります。

ちょっと遅れそうですが、初物ロブスター、待ち遠しいです♪ 5~6月は北海岸のロブスターが旬ですので、ぜひプリンスエドワード島にいらしてくださいねっ!!!

 

カーリング

このイースターの週末、サマーサイドでは大きなカーリングの大会が開催されました。カナダ国内の4大会(グランドスラム)のうちの1つで、海外からのチームも招待されており、オリンピックのメダリストがあちこちでプレーしていました。私が行ってきたのはセミファイナルです。男女それぞれの準決勝計4ゲームが同時に行われ、観戦するのも忙しかったのですが見ごたえがありました。特にカナダの男女金メダリストのプレーが同時に見られて、非常に贅沢でラッキーでした。

IMGP0298 IMGP0195

カナダはもとより、P.E.Iではカーリングが大人気です。シャーロットタウンのあるカーリング場では毎週月曜日にカーリングのゲームが行われていて、勝ったチームが負けたチームにビールをおごる決まりがあります。男女混合のチームも多く、買っても負けても楽しそうです。そのカーリングのシーズンもそろそろ終了。そう、P.E.Iにも遅い春がやってきました。

本当にお天気に恵まれたイースターでした。ロング・ウィークエンドの初日、Good Fridayは朝からよいお天気だったので観光シーズンが始まる前にGreen Gablesへ行ってきました。Cavendishはまだお店も何も空いていなくて静まりかえって、時折お化けの森からきつつきの声が聞こえるくらいです。Green Gablesの周りの雪はとけていましたが、恋人の小径などあまり陽の当たらない場所にはまだ雪が残っています。前回も書いたような気がしますが、ゴールデンウィークにお越しの方は防水のお靴でいらして下さいね。

IMG_5515

『アンの青春』でアンやダイアナたちが楽しんだ春のピクニックのような日を過ごせるのももうすぐです。

復活祭も終わり、春の始まり!

先週末は、こちらでは連休で、金曜がGood Friday、日曜がEaster 復活祭でした。金曜はどこもお休みで、町の中は閑散としておりました。Easterもたいていは家族で集まり、夕食を囲むのがこちらの習慣。ターキーの家もあるようですが、私が招かれる家族はいつもローストビーフ。他にもポークやハムの塊など、その家によって習慣が違うようですね。

実は私は出張で、Easter復活祭の日に島にいなかったので、今年も招かれてはいましたが、残念ながら参加できず。。。でもこーんなきれいな景色を見ていたので、役得とも言えるかも? 20140421_122835220_iOS おとなりノバスコシア州のハリファックスから少しドライブしたところにあるペギーズコーブの灯台です。お天気がとっても良かったので、青空に青い海に白い灯台が映えて、爽快でした!途中ドライブしていたところも、うっすらと芝や畑に緑が出てきていて、春~!!!を感じました。

復活祭のご馳走は逃しましたが、私の大好物のHot Cross Bunsはしっかりゲットしておきました。20140420_004029994_iOS近所のベイカリーでこの時期にならないと売っていない、そう復活祭には欠かせないパンなのです。ちょっと甘みがあって、レーズンやドライフルーツがはいっていて、上にクロス模様にアイシングがかかっています。これを食べないと復活祭→春がきたとは思えないわっと、どんどんアイランダーになっていく私。この時期にしか食べられないから、食べたくなるのかもしれませんね。

他にもベイカリーに売っていたデザート類も復活祭仕様。20140419_172937819_iOS春らしい色使いで、鳥の巣に模したケーキにジェリービーンズがのっているのはイースターエッグということでしょうね。うさぎもあちこちに飾られていて可愛いですが、色が派手なのはやっぱり北米らしい感じです。こういうのを見ても春を感じますね~♪ 雪の山もだいぶ消えて、赤い土がずいぶん見えてきましたよ!

クロッカスが咲き始めました。

ここ数日ようやく気温も2桁まで上がり、日中は手袋無しでも外出できるようになりました。マグノリアのお花の蕾も日増しにふくらみ、週末にはお花が咲きそうです。日当たりのよい場所ではクロッカスやマツユキソウが咲き始めました。外で咲いている花を見るのは何ヶ月ぶりでしょう。。。

IMG_5488 IMG_5499

私も今回はP.E.Iビーフのキャンペーンであるバーガー・ラブについてレポートします。去年は4箇所に行ったのですが、今回はかなり出遅れてしまいました。4月半ばにして初のバーガー・ラブです。HPを見てあれこれ検討したにもかかわらず、結局オフィスから一番近いThe Kettele Blackというカフェ行くことにしました。当日お天気が悪くてあまり外を歩きたくなかったのもありますが、カントリー調の木のテーブルに赤い椅子がとてもかわいらしいお気に入りのカフェでもあります。今年は54ものお店が競い合っており、各レストランはトッピングでこだわりを主張しています。ここのバーガーはブルーチーズソースとキャベツとフェンネルのコールスローが特徴で、ビーフ、BBQソース、ブルーチーズソース、サワークリームと大変リッチな組み合わせながら見事なコンビネーションでとても美味でした。ほとんどのレストランではキャンペーン期間中のみのメニューとして提供してますが、ここのバーガーは是非5月以降もこのソースで続けて欲しいです。去年は参加レストランが30前後ということもあり、全てのレストランのバーガーを制覇した猛者がいましたが今年はどうでしょうか?!

IMGP0173 IMGP0174

 

4月の雨は・・・

今日は日中なんとプラスの18度まで上がったシャーロットタウンです!18度ですよ!(妙に興奮)すでに半袖で、固い雪山をザクザク壊して、早く溶けるように頑張っている人をたくさん見かけました。たくさんの雪山が溶けまくって、大きな水たまりがあちこちに。。。車で水たまり(ほとんど池)をザーッと走りぬけようとすると、水たまりの下の見えない穴にハマるという危険な状態でした。冬が終わると、アスファルトに穴がたくさんできるのが悲しいところ。冬の間、塩が混じった融氷剤を巻くのがアスファルトに良くないようで、あっちこちに穴がたくさん(汗)。穴を避けながら走っていると、酔っ払い運転のようになってしまいます(苦笑)。まあこれも春の風物詩でしょうか。

先日は一日雨、昨日は霧がすごく、気温が上がるとみるみるうちに雪が溶けていきます。この4月の雨は雪解けには欠かせないもので、こちらではApril showers bring May Flowersと、4月の雨がメイフラワーを咲かせると言うんですね。だからいくら雨が鬱陶しくても我慢しなくっちゃ。春がくるんだもの♪

メイフラワーといえば赤毛のアンにもよく出てくるお花。こちらでは春一番に咲くお花です。ギルバートがアンのためにつんでくる、あのお花ですね♪

O O

こーんな小さなお花で、枯れ葉を持ち上げて探さないといけないくらい。葉っぱの下に隠れるように白や淡いピンクの可憐な花を咲かせます。早い年は今頃から咲き始めることもあるのですが、今年はま~だまだでしょうかね。May Flowerですから、5月かな~。気分(だけ)はもう春ですが、雪解けが終わらないと本格的な春がやってきません。May Flower が咲き始めたら、たんぽぽ、野桜、りんごと次々と花盛りのほんとの春がやってきます。森の中に探しに行くのが、今から楽しみです~!

ECMA

ここ数日気温はかなり上がってきました。といっても5度~9度の間をいったりきたりしてますが、気温がマイナスではなくプラスになっただけでもかなり暖かく感じます。それでもシャーロットタウンハーバーにはまだうっすらと氷が浮かんでいる場所もあり、毎年4月15日が釣り(マス)の解禁日なのですが今年はもう少し待たないといけないようです。ゴールデンウィークにP.E.Iへの旅行を予定されている皆様、5月はじめはぬかるんでいる場所も多いでしょうから、赤土で汚れてもいい靴をお持ち下さいね。

IMG_5432 IMG_5449

さて、週末にECMAの授賞式に行ってきました。East Coast Music Awardは、アトランティックカナダで活躍しているミュージシャンに贈る賞です。毎年各州と地域で順番に会場を担当しており、本来なら今年はP.E.Iの順番ではなかったのですが、カナダ建国会議から150周年を迎える一連のイベントとしてP.E.Iで開催されることになりました。昨年オープンしたばかりの新しい会議/イベント会場で行われ、チケットは完売。この時期、いつもは静かなCharlottetownには若い人たちであふれかえっていました。ちょうど始まったバーガー・ラブキャンペーン効果とも相まって、どこのレストランも大入りのようでした。Charlottetownの多くのバーではライブ・ミュージックが演奏され、あるバーでは1人のバーテンダーさんがギネスの記録更新を目指して112時間連続してお酒を注ぎ続けました。因みに現在はベルギーで記録された111時間が世界最長だそうです。『赤毛のアン』のミュージカルがギネスに認証されたばかりですが、彼の挑戦も認証されるかどうか結果が待たれます。P.E.Iはもちろん、人口の少ないアトランティック・カナダということもあり、地元で活躍しているミュージシャンを家族のように応援していてとても盛り上がったECMAでした。盛り上がった分、月曜日は町全体が静まりかえっているように感じたぐらいです。でも今日から1ヵ月後にはクルーズの寄港も始まり、P.E.Iは今年の観光シーズンを迎えます。皆さんも是非この記念すべき年にP.E.Iにいらして下さいね!

IMGP0152 IMGP0148

 

PEIバーガーLOVEキャンペーン!

4月といえば・・・プリンスエドワード島では毎年恒例のバーガーキャンペーンを行っています。プリンスエドワード島の牛肉を食べよう!という趣旨で、その名もPEI Burger Love。今年で4年目、毎年恒例になって、なんと今年は島中の54のレストランが参加して、それぞれPEI産ビーフ100%を使って趣向を凝らしたバーガーを出しています。島にそんなにたくさんレストランがあったの!?なんて言わないでくださいね。私もHPを見てびっくりしましたが、東はスーリから西はサマーサイドまで、聞いたこともないレストランも有りました。そう、それがポイント、マイナーなレストランでもこれに参加することによって知名度を上げ、お客さんが来るようになったというのも、ここ数年聞く話です。4月いっぱい、30日間のキャンペーンで、どれが一番かネットで投票するようになっています。でも30日間で、毎日食べても54個は無理。。。(T_T) しかも毎日食べたら、お腹まわりがPEI産ビーフになってしまう(T_T)。。。ということで、どのバーガーにしようか悩みまくった末、まず第一弾は行きつけのDundee Arms Innのレストランに行ってきました。

20140406_202824445_iOS

8オンスのパティに、豚バラのスライス、とろけるグリュイエルチーズ、マッシュルームのクリームチーズソース、レタスにトマトサラダのマスタードメロン和え、ピクルスに、ホームメイドのガーリック入りバンズ!これは野菜もたっぷりでバランスがとれていて、味的には正統派で、更にジューシーなお肉のボリュームが・・・と考えている間にあっという間に完食。おいしゅうございました。8オンスって224gですから、かなりのボリュームでしたが、お腹をすかせていったので、同行のスタッフも同時に完食(笑)。カナダ在住歴が長くなるとこの量でも簡単にいけちゃうところが怖いです^^;。

PEI産牛肉は大量生産はしていないものの(そのせいかもしれませんが)とってもジューシーで柔らかくって美味しいですよ。PEIに来たら、ぜひPEI産ビーフもお試し下さいね!

さ~あと残り53個。どうやって消化しましょうか。。。もちろん全部、一人では無理ですが、他のスタッフと手分けをして食べていますので、弊社のブログもご覧下さいね!

切手

昨日P.E.Iセレクトツアーズさんも書いていらっしゃいましたが、本当に冗談がそのまま実現したかのような4月1日のストームでした。42年ぶりに積雪量が多い一年だったとか。。。今年の3月のシャーロットタウンでの総積雪量は94センチ、昨年の3月の44センチを軽く超えるどころか2倍も降っていたのですね。さすがに島中まだまだ真っ白なわけです。

さて、日本では4月1日から消費税が上がり、切手代もその分高くなったようですね。カナダでも切手が値上がりしましたが、その値上がり幅が半端ではありません。国内用は63セントから1ドルへ、国際切手は1ドル85セントから2ドル50セントとなりました。国内用はシートなどでまとめて買うと1枚85セントになるそうですが、国際切手の割引はありません。昔の記念切手を見てみましたが、2008年の「赤毛のアン」出版100周年記念の年の国内切手が52セント、2010年のバンクーバーオリンピック時で国際切手が1ドル75セント、2012年のタイタニック100周年の国際切手が1ドル80セントでした。

IMGP0138

日本と同様インターネットや他のクーリエサービスなどの普及で郵便局を利用する機会が急激に減り、カナダ郵便局も財政難。ついに現在の郵便配達を廃止して人員削減する方向となりました。ではどうするかというと、適度な場所に集合住宅の郵便受けのようなものを作って各自取りに行く形になりそうです。これには郵便配達に従事している人々はもちろん高齢の方や足の不自由な方などの大反対もあり、まだ確実な解決策は決まっていません。

ところで、『赤毛のアン』の作者のモンゴメリが一緒に住んでいた祖父母はキャベンディッシュ村の郵便業務を委託されていました。当時は郵便配達も無く、村の人々がモンゴメリの家に来て郵便物を出したり受け取ったりしていました。サロン化したモンゴメリの家で村の人々が噂話をしていたので、モンゴメリはそれを書き取って小説のエピソードのヒントにしたこともあったようです。また、『赤毛のアン』が出版されるまでモンゴメリの作品のほとんどは出版社から送り返されてきましたが、くじけずに送り続けることが出来たのは、ひそかに郵便物を出したり受け取ったりできる状況にあったからでもありました。

モンゴメリの住んでいた家は取り壊されてしまい、現在ではCavendish Homeとして跡地が公開されています。喧騒とは無縁の静かなとてもいいところです。モンゴメリは郵便業務や家事の傍ら、この場所で『赤毛のアン』の原稿を書いていました。すぐ近くにはGreen Gables Post Officeが夏の間だけオープンし、ここから投函するとGreen Gables Post Officeという特別の消印が押されます。ご家族やお友達だけではなくご自身に書くといい記念になりますので是非どうぞ。どんな消印かは届いてからのお楽しみです。郵便局は5月下旬よりオープン予定です。

ストーム続き、でも4月に入りました。

今日から4月!というのに、ものすごいストームが来ておりまして、これはエイプリルフールかいっ!?とどこに怒りをぶつけて良いのやら。。。という感じです。日本は桜の花見の季節でしょうねぇ。心から羨ましいです。

実は先週、2004年2月の記録的なストーム、ホワイト・フアンに匹敵するほどのストームの直前に飛んで、ちょっと島の外に出張に出ておりました。島外からぬくぬくとニュースで、積雪54㎝、最大瞬間風速時速100KMというホワイト・フアン2とも呼ばれているストームの凄さにびっくりしていたのですが、帰ってくるときには雨や強い日差しのおかげでずいぶん溶けていました。ストームがきたのがちょうど私がいない時でラッキー♪、でも海峡は氷でびっしりで、まだまだ冬だなぁ~↓と思っていたら。。。 photo

昨日からまたFreezing Rain (雨氷)→雪のストーム。。。一晩中、氷の粒が窓や屋根をバタバタ叩く音と風の音で大変でした。そしてまたまた学校、お役所関連がお休みで、先週から週末を挟んで7日間も連休になっています。春休みが終わったばかりなのに、また休み!?子どもたちは学校がお休みで喜んでいるかもしれませんが、いやいやあとからツケは回ってくるもので、夏休み前が詰め込みになるはず。今冬は今のところ(冬はまだ終わっていない。。。^^;)、13日間も学校がお休みとのことなので、先生方はカリキュラムが終わるかどうか、頭を悩ませているでしょうね。

しかも昨日はこのストームで島内1万5千軒で停電だったとか。我が家はラッキーにも停電は逃れましたが・・・、ちょっと待って、1万5千軒って島の人口14万人強だから、かなりの割合ですよね!?うちはほんとにラッキーだったんですね。まだ停電しているところも多いようで、このストームの中、電力会社の作業をされている方に感謝感謝です。

ということで、今もまだまだ雪は降り続いておりますが、アパートの駐車場は雪の山になっていました。photo 1

この車の持ち主、掘り出すのが大変だろうなぁ^^;。。。うちは雪があまり吹き溜まらない方のスポットなので、よかった♪ でも雪が溶けるまで、しばらく出かけないようにしようっと。ほら、雪や氷が多いと事故も多いですしね、こういう時は食べ物を多めに買い込んで、こもるのが一番です♪ ただそろそろ春が恋しくなってきたなぁ。。。