Monthly Archives: 7月 2014

新じゃがの季節です

7月も下旬、ジャガイモ畑のお花も満開です。お花の色も白や薄ピンクや薄い紫色のがあったりして、結構きれいです。ジャガイモだからと侮るなかれ、一面に咲いているとなかなか見応えがあります♪

Potato fields

そしてマーケットには新じゃがも出てきました。小さいコロコロとしたジャガイモは、茹でて塩コショウ、バターだけでほんっとうに美味しいです。やっぱり初物、旬のものを産地で食べるのは最高ですね。

Potato今の時期、レストランでも新じゃがが付け合せに出てくるところも多いので、旅行者の方も味わえますね。

でもおみやげにジャガイモは持ち帰れないもの。。。プリンスエドワード島名産のジャガイモを是非おみやげにという方は、Cows Chipsをどうぞ。厚切りポテトチップスのチョコレートがけです。日本でもあるようですが、こちらのほうがお得なお値段かも!新じゃがではないとは思いますが^^;、美味しいプリンスエドワード島産のお土産になりますよ!

20140110_152211122_iOS CowsやAnne’s Chocolateのお店でどうぞ。 やみつきになることまちがいなし(^^) ♪

赤毛のアンと世界一美しい島 PEIパーフェクトGuide Book

表紙

カナダ観光局「赤毛のアンと世界一美しい島」がガイドブックになりました。
マガジンハウス「赤毛のアンと世界一美しい島 プリンス・エドワード島パーフェクトGuide Book 」では、トラベルエッセイ「僕とアンが見つけた14に物語」や村岡花子さんのお孫さんである村岡美枝さん、恵理さん姉妹のインタビューも掲載しています。また、島全体で大きな動きとなっているオーガニック農家とレストランについても、「番外編」として紹介。大地と海の生命力が詰まった「食」が満載です。
この本があれば、プリンス・エドワード島の旅がもっともっと魅力的になるはずです!!

http://magazineworld.jp/books/paper/2680/

<内容>
◆プリンス・エドワード島MAP
◆僕とアンが見つけた14の物語
~14の物語から派生した、島を楽しむ情報~
トロントでの乗り継ぎや空港からのアクセス、グルメ、お土産、ホテル、おすすめスポットなど
◆村岡花子ー「家族と本」を愛し抜いた人(村岡美枝・恵理姉妹のインタビュー)
◆番外編/カナダ東部、プリンス・エドワード島へ「おいしい自然派」を探しに行く。(『BRUTUS』再録)
◆旅の基本情報
◆旅のカレンダー

<定価>
1,400円(税抜)

PEIらしい灯台の紹介

PEIらしい灯台の紹介

おすすめBOOMburgerの紹介

おすすめBOOMburgerの紹介

ストロベリー・ソーシャル

7月は夏らしいいいお天気が続いていて、夏休み真っ最中のP.E.Iではあちこちで様々なイベントが行われています。その中でも昔から続いているのがストロベリー・ソーシャルです。コミュニティや教会主催のイベントで、旬のいちごソースがかかったアイスクリームやストロベリー・ショートケーキなどが振舞われます。今回行ったコミュニティホールでは、ストロベリーソースがたっぷりかかったアイスクリームを頂きました。甘くて、暑い夏の日にはぴったりのデザートでした。ソーシャルという言葉通りに、多くの人がおしゃべりにも夢中でした。

IMGP0634 IMGP0637

いちごのシーズンが終わるとブルーベリー・ソーシャルが始まります。看板を見かけたら是非のぞいてみてくださいね。

この写真は2012年に撮影したものです。2014年の日付と時間は異なりますのでご注意下さい。

このブルーベリー・ソーシャルの写真は2012年に撮影したものです。2014年の日付と時間は異なりますのでご注意下さい。

夏真っ盛り

ものすごく忙しかった6月から7月上旬も過ぎ、やっと一息つきました。気がつけばずいぶんこちらに記事をUPしておりませんでした。。。申し訳ございません。もう寝るヒマもないくらい全力で働いておりました。日本の激務のサラリーマンの方々に負けないくらい働きましたよ!これも『花子とアン』効果かとを目を丸くしております(@_@)。。。

これから少し一息ついて、またお盆に向けて体力を温存しておかねば。先日はハリケーン・アーサーのお陰で蒸し暑い日々が続いていましたが、また今日ちょこっと雨が降って風が涼しくなりました。お花畑もずいぶん夏の花が咲いています。

20140708_200723814_iOS こちらはデイジー。牧草地に咲いています。20140710_195038334_iOSそしてキャノーラ。日本に種が輸出されて、日本で種をプレスしてキャノーラ油を生産しています。でもお花がきれい!青空に赤土と緑と黄色と、なんて鮮やかなんでしょう~♪ こういう風景を見ると、忙しくても心が癒されます~(T_T)

さぁ、夏真っ盛り、仕事に(プライベートも)気合を入れて頑張りますよ~!短い夏、仕事ばかりでなく遊ばなくっちゃ、あっという間に冬がやってくるっ!^^;

ミュージカルが始まりました。

7月1日と2日のプリビューを終え、本日7月3日、ついに『赤毛のアン』のミュージカルのオープニングを迎えます。今年は50周年の記念すべき年です!今までにアンを演じたのは16名、そのうち15名がメイクでそばかすを描きましたが、1人だけは自前だったそうです。1972年と1989年には日本公演も行われ、今まで300万人以上もの人がミュージカルを観たことになります。実は私も1989年には日本の劇場に足を運びましたが、観客は圧倒的に女性だらけだったのを覚えています。地元P.E.Iではご夫婦、家族連れなど、男性も多く見かけます。公演は月、火、水の19:30からと水曜日の14:00からの週4回。9月24日が最終公演です。

そして、上演開始から既に2週間経ちましたが、Anne and Gilbertも大好評上演中です。これは『アンの青春』と『アンの愛情』を基にしたミュージカルで、サブタイトルは「恋に落ちたアン」です。アンシリーズの原作を何度も読み返した私が心からお勧めします。原作とは多少違いますが、これはこれで素晴らしい仕上がりになっています。こちらは月曜日以外の週6日上演していますが、時間が13:30、16:00そして19:30と日によって違いますのでご注意下さいね。ダウンタウンのThe Guildという小さな劇場で上演しています。『赤毛のアン』のミュージカル同様、ダウンタウンのホテルからは徒歩圏内です。

どちらもコミカルなシーンもたくさんあって、でも最後にはほろっとさせられて、気持ちよく見られるミュージカルです。ご都合の会う方は両方ご覧くださいね。

IMGP0593

ルーピン真っ盛り

学校の夏休みが始まった途端、急に夏らしくなってきました。そしてルーピンが満開です!今や州のお花であるレディ・スリッパーよりも島を代表するお花となってしまいましたが、本当にこの時期は色鮮やかできれいです。赤土の影響なのでしょうか(?)紫色のルーピンが多く、よく見ると、濃い紫、薄い紫、白と混じっている紫など、紫だけでも様々な種類があります。やっぱり白やピンクが入るとカラフルでよりきれいですね。このルーピンが島の風景にしっくりときていて、特に赤土の道端に咲いているルーピンは見とれてしまいます。

そしてここ数年、島でぐんぐんと数を増しているのがハナダイコンのお花です。このお花はロケットなどいろいろな英語名があるそうですが、島の友人はフロックスと呼んでいます。ルーピンよりも薄いやさしい紫色で、風にさわさわと揺らいでいて、このお花もとってもきれいです。

トレイル沿いに咲くハナダイコン

トレイル沿いに咲くハナダイコン

赤土とルーピン

赤土とルーピン