ミュージカルが始まりました。

7月1日と2日のプリビューを終え、本日7月3日、ついに『赤毛のアン』のミュージカルのオープニングを迎えます。今年は50周年の記念すべき年です!今までにアンを演じたのは16名、そのうち15名がメイクでそばかすを描きましたが、1人だけは自前だったそうです。1972年と1989年には日本公演も行われ、今まで300万人以上もの人がミュージカルを観たことになります。実は私も1989年には日本の劇場に足を運びましたが、観客は圧倒的に女性だらけだったのを覚えています。地元P.E.Iではご夫婦、家族連れなど、男性も多く見かけます。公演は月、火、水の19:30からと水曜日の14:00からの週4回。9月24日が最終公演です。

そして、上演開始から既に2週間経ちましたが、Anne and Gilbertも大好評上演中です。これは『アンの青春』と『アンの愛情』を基にしたミュージカルで、サブタイトルは「恋に落ちたアン」です。アンシリーズの原作を何度も読み返した私が心からお勧めします。原作とは多少違いますが、これはこれで素晴らしい仕上がりになっています。こちらは月曜日以外の週6日上演していますが、時間が13:30、16:00そして19:30と日によって違いますのでご注意下さいね。ダウンタウンのThe Guildという小さな劇場で上演しています。『赤毛のアン』のミュージカル同様、ダウンタウンのホテルからは徒歩圏内です。

どちらもコミカルなシーンもたくさんあって、でも最後にはほろっとさせられて、気持ちよく見られるミュージカルです。ご都合の会う方は両方ご覧くださいね。

IMGP0593