赤毛のアンと世界一美しい島

~ここにしかないプリンス・エドワード島に出会う~

プリンス・エドワード島基本情報

プリンス・エドワード島(PEI)は、カナダ東海岸セント・ローレンス湾に浮かぶ小さな島。青い海岸線と白い灯台、豊かな緑と赤土の大地に彩られた自然が広がり、「世界で一番美しい島」と言われ、"波間に浮かぶ揺りかご"の別名もあります。L.M.モンゴメリの小説『赤毛のアン』の舞台としても知られるPEIは、世界中の旅人を魅了しています。

ジャガイモを中心とする農業やロブスターなどの漁業が盛んなPEIでは、新鮮で豊富な海の幸や農作物などを活かして、地産地消を促進しています。観光でも食の旅やアグリツーリズムが豊富で、「食旅」のプログラムやフェスティバルも充実しています。まさに究極の自給自足の島と言えるプリンス・エドワード島。アイランダーと呼ばれる島の住人のようにスローライフを感じながら、世界で一番美しい島の魅力に触れてみましょう。

日本からプリンス・エドワード島へ

プリンス・エドワード島州の州都シャーロットタウンまでのアクセスは、日本からエア・カナダを利用してトロント経由で入るのが一般的。成田からトロントまでは直行便で所要約12時間、トロントからはシャーロットタウンへは国内線で約2時間のフライトです。その他、カナダ周辺都市から長距離バスやフェリーでアクセスする方法もあります。

日本からプリンス・エドワード島へのアクセス

2014年7月2日からエア・カナダ 羽田~トロント線が就航!!
詳細はこちら

PEIの食文化

食文化

小さな島ですが、非常に豊かな食文化があります。特にジャガイモはカナダ最大の産地であり、全国生産量の30%を占めます。近年では食の安全に対する意識が高く、有機栽培農家も増加しています。大西洋の海の幸に恵まれたPEIは、ロブスター、牡蠣、ムール貝などの漁業も盛んです。 2013年には、米国グルメガイド「ZAGAT」で、世界の8大グルメ観光地に選ばれています。

PEIのアクティビティ

アクティビティ

プリンス・エドワード島では、アイランダー(島の住民)気分でアクティビティを体験してみましょう。ウォーキングやサイクリング、カヌー、カヤック、フィッシングなど、どれもおいしい空気とのどかな景色に包まれながら島の魅力に触れることができるものばかり。キルトづくりや料理教室などの文化体験も多彩です。イベントやフェスティバルでは、島の人々の温かいおもてなしや伝統文化を体感できます。

プリンス・エドワード島の観光では、まず、世界で一番美しいと言われる景色を堪能することをおすすめします。車で島の観光地や絶景ポイントをめぐるのも一案ですが、もっと深く景色や島そのものを体験したいなら、ゆっくりとトレイルを歩いてみましょう。島には、ウオーキングやサイクリングに最適なコンフェデレーション・トレイルが縦横に走っています。島の暮らし、スローライフを実感するには、カントリーインやヘリテージインと呼ばれる宿に泊まってみませんか。昔の大邸宅を改造したアンティークの素晴らしいお部屋や、赤毛のアンを彷彿させるカントリー調の内装を施した特徴ある宿です。きっと、島のおもてなしや伝統文化を体験できる滞在になることでしょう。

プリンス・エドワード島州政府観光局